日ごろからスマートフォンでインターネットを利用しているという方は大勢おられると思いますが、スマホでネットを利用すると通信量が多くなります。ほとんどのキャリアにおいてインターネット利用時の通信量は上限が決められていますし、その上限を超えてしまうと一気に通信速度が遅くなってしまうのです。通信速度が遅くなってしまうと動画などはとても観られたものではありませんし、普通にネットを利用するだけでもストレスが溜まります。

そこで利用したいのがwi-fiですが、現在ではさまざまなwi-fiルーターがリリースされています。Wi-Fiのルーターを持っておけばいつでもWi-Fiに繋ぐことができますし、自宅でも通信量を気にすることなくインターネットの利用が可能になります。ただ、先ほどもお話したように現在では実にたくさんのWi-Fiルーターがありますし、どのようにして選べばいいのか迷っているという方もおられるでしょう。ここではそのような方に向けたアドバイスをしたいと思います。

Wi-Fiルーターについて

そもそも、Wi-Fiルーターとはいったい何?という方もおられるでしょうから、まずはWi-Fiルーターについてお話したいと思います。Wi-Fiルーターというのはインターネット回線とパソコン、スマホなどの機器を無線で繋ぐためのツールです。例えばパソコンだと有線で接続している方も多いと思いますが、Wi-Fiルーターを利用すれば無線でインターネットに接続することが可能です。配線がごちゃごちゃすることもありませんし、Wi-Fiルーターが一つあればパソコンだけでなくスマホなどのモバイル機器もネット接続できてしまいます。

もちろん、Wi-Fiルーターだけを用意してもインターネットに接続することはできません。別途インターネットに接続するための契約をする必要があるのですが、最近ではルーターの購入をすればそのままネット接続できるようなタイプもあります。パソコンだと配線がごちゃごちゃしない、通信もスピーディというメリットがありますが、スマホでも通信量を気にせずに済むというメリットがあります。最近では外では4Gなどの回線を利用し、自宅ではWi-Fiに切り替えるという方が増えています。

通信速度に注意すること

では、実際にWi-Fiルーターを購入するときにどのような部分を注意すればいいのかということですが、一つには通信速度が挙げられます。通信規格によって通信のスピードも変わってきますから注意が必要です。購入したルーターによっては通信速度が遅いということもありますから、できるだけ速度の速いWi-Fiルーターを選ぶことです。通信速度が遅いとなると何をするにもストレスを感じてしまいますし、イライラしてしまいます。

自宅用また、Wi-Fiルーターから発信する電波は2.4GHzと5GHzの二種類があります。どちらにも特徴があるのですが、基本的には5GHzのほうが通信速度は速くなりますから覚えておきましょう。通信スピードが速いですからサクサクとインターネット利用できますし、ストレスフリーな魅力があります。周りにほかの電波が飛んでいるときでも安定しやすいですし、そうしたメリットもあります。ただ、壁や天井などの遮蔽物には弱いというデメリットがありますから、一階に設置して二階でネットを使う、ということが難しくなることも多いです。

2.4GHzの場合だと遠くまで電波が届きやすいというメリットがありますし、遮蔽物があっても利用しやすいです。対応機器が多いのもメリットですが、やはり通信速度が遅いというデメリットがあります。通信速度が遅いというデメリットはあるものの、遮蔽物には強いですから戸建て住宅の一階に設置して二階や別の部屋で利用するということもできてしまいます。このように、それぞれにメリットとデメリットがありますから覚えておきましょう。

料金面も気にする

通信スピードや使い勝手などさまざまな部分をチェックする必要がありますが、やはり重要なのは価格です。Wi-Fiルーターによって価格は大きく異なってきますし、月々の利用料金などもまちまちです。できるだけ安く利用したいと考える方がほとんどだと思いますが、現在ではさまざまなWi-Fiルーター、プランがあります。住環境や毎月の料金負担などもきちんと考えた上で決める必要があるでしょう。

インターネット契約すればWi-Fiルーターは無料、というところもありますし、月々しっかりとルーター分の料金を分割で支払うようなところもあります。これは本当にまちまちですから、事前にいろいろな会社のプランを検討してください。キャンペーン期間中などに契約するとWi-Fiルーターが無料でもらえたり、数か月分の利用料が割引されるといったこともあります。こうしたキャンペーン期間中に契約できるのならそれがもっともお得かもしれません。

利用料金は毎月かかるものですから、慎重に考えるべきです。月々の負担が大きくなりすぎてしまうと支払えない、ということもあるかもしれません。ルーターの性能や使い勝手はもちろんですが、料金面もきちんと理解した上で選んでください。また、各社最安料金のモバイルWi-Fiをリサーチしているまとめサイトもありますので、悩まれている方はこのようなサイトを活用してみてください。

まとめ

今の時代において一家に一台Wi-Fiルーターというのは常識になりつつあります。昔だと通信量など気にせずインターネットが可能だったのですが、今では通信量の上限が決められていますし、スマホで快適にネット利用を続けるためにはWi-Fiルーターは必須と言えるでしょう。小型のWi-Fiルーターなら持ち運びもできてしまいますから、自宅はもちろん外でも利用ができます。

すでにお話したように、現在ではいろいろなWi-Fiルーターがありますし、プランもまちまちです。どこをもっとも重視するかというのは人によって変わってくるでしょうが、やはり通信速度と使い勝手、料金という部分はしっかりと精査する必要があるでしょう。また、Wi-Fiルーターと言っても無限に通信できるわけではありませんし、3日で3Gまで、といった制限があるケースもあります。こうした部分もしっかりと確認しておきましょう。